コンパッション疲労=(共感疲労)”対策!

ご存知でしたか? コンパッション疲労=(共感疲労)”対策!

アメリカで行われた調査によると、
「獣医師は医師よりも死を見届ける確率が5倍以上も高い」のだそうです。細かく専門科に分かれている人間の医療は担当していた患者の最後を見届ける確率も少ないのだとか。

以前のブログの記事でご紹介した通り、なぜ獣医師の自殺数が多いのか納得ですよね。。
https://ameblo.jp/translationforanim…/entry-12231687174.html

その為に積極的にアメリカで行われているのは
”コンパッション疲労=(共感疲労)”対策。

ビデオでもでこの対策に必要な役職についてもお話しています!

獣医師業界で働く私達がしっかりと心のケアも受けられるようにまずは個人レベルから出来る事お話していきます😀