新しい受付の方にまず学んでもらう事

おはようございます。

アメリカ動物看護師の小川ゆかりです。

今日は

新しい受付の方が入られた時に

まず初めにトレーニングする内容とは?

について書いていきたいと思います。

Q 新しく勤務する事になった受付の方に何よりもまず初めに覚えてもらう事とは?

A エマージェンシーの対応。

電話対応含め、飼い主さんに聞く質問の内容を明確にし、

それをしっかりと暗記してもらう。そしてその情報を誰にすぐ伝えるのか?
またペットが病院に着いてからのどこに運び込むのかなど一連の流れを理解してもらいましょう!

受付の1番大事なお仕事とも言えます🙌🏻

この対応で生死が大きく影響することだってありますよね!

特にエマージェンシーといえる状況は

1、急性アレルギー反応

2、呼吸困難

3、立てない 起き上がれない

4、出血している

5、オスのネコちゃんでおしっこをしていない

6、痙攣

の以上になります。

私達が当たり前だと思っていることも

飼い主さんには知られていないかもしれません。

また情報として知っていても

すぐに行動できるかどうかはトレーニングを受けているかによります。

皆さんの病院ではペットがエマージェンシーで来院した場合どのように対応されてますか??!
ぜひ以下にコメントしてアイデアをシェアして下さい!😺

関連記事

  1. ホスピタリティマインド

  2. その注意の仕方逆効果になっているかも?

  3. 3方向にとって、満足のいく結果とは?

  4. コンパッション疲労=(共感疲労)”対策!

  5. 動物病院で買うことのメリットは?

  6. リーダーに大切なものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。