その注意の仕方逆効果になっているかも?

分かるスタッフ教育の基礎の基礎

正しい注意の仕方してますか?

Constructive criticism(建設的な批判の仕方)

とは、サンドイッチの様にしっかりと褒めて、批判をして、褒めるという注意の仕方を言います。

 

以下分かりやすく簡単な手順です👨‍⚕️
1、注意をする相手と二人きりになる

2、まず出来ている事から褒める
”さっきの飼い主さんへの対応素晴らしかったね!飼い主対応は本当に安心して任せられるよ”

3、”でも”を使わず、”だからこそ”~~の部分を改善してほしい”

4、”なぜなら~”と理由を述べる

5、”努力家の~さんならこれも出来るって信じてる!とまた褒めて閉じる。

この方法、特にゆとり世代のスタッフに必要不可欠だそうです。「何年もこうやってきたから~!」は彼らには通用しないんだそうですよ。😅

ぜひ試してみてください!